« 自民 原発棚上げ | トップページ | 原発について政治家はどう考えているのか »

2012年3月 4日 (日)

安全確保で原発再稼動 ?

 政府からは、「原発の安全確保と地元の同意が得られれば、再稼動可能」との声が聞こえてきます。その理由として、今夏の電力不足が挙げられています。再稼動できなければ、燃料費が増加し、電気料金の値上げは避けられないとも言っています。再稼動したいがための魂胆が垣間見れます。

 それでは、何をもって「原発の安全」が確保されたというのでしょうか。今だ、その基準は定められていません。

 高台への電源車の配備ですか。これでもって、福島原発事故後の6/29、政府は玄海原発を再稼動しようとしました。(ものぐさ: デタラメ 原発ストレステスト

 それとも、ストレステストの実施ですか。「電力会社の一次評価は妥当」との判断を原子力安全・保安院はしました。ストレステストは2006年の耐震設計審査指針に対して、どの程度、安全余裕度があるかを示しているに過ぎません。耐震設計審査指針は甘く、見直しが叫ばれています。このような状態で、「ストレステストは妥当であり、原発は安全だ」と言われても不安です。

 過日、内閣府原子力安全委員会は、「電力会社が行なった一次評価は不十分」との見解を示しました。これに対して、官房長官は、あわてて、「内閣府安全委員会は再稼動の是非を決定する立場にない」と発言をしています。再稼動への流れが、後戻りするのを恐れたのでしょうか。確かに、その立場に、原子力安全委員会はありませんが、専門的な立場から、問題点を指摘したのです。政府及び政治家は、これを真摯に受け止めるべきでしょう。そして、最終判断は首相と3閣僚で構成される機関で判断すれば良いのです。原子力安全委員会の発言に、あわてて反応するのは滑稽です。原発再稼動に向けた妥当性の手続きは、(ものぐさ 「バックチェック」と「バックフィット」で原発は安全か)を参照してください。

 再稼動への判断基準も示されていない中、その是非を判断することに意味があるでしょうか。

 改めて、「原発の安全」とは何なのでしょうか。ある識者が「原発の事故の発生確率は一万年に一度」と言ったそうです。これを聞いた住民は、「その一万年に一回が明日来るかもしれない」と言ったそうです。事故確率が低いから原発は安全だとは言えません。福島原発事故に遭遇した人にとっては、そんな確率に意味はありません。

 「想定外」という言い訳を何度も聞きました。経済性に見合った安全対策に留め、電力会社は原発を設計しています。その安全設計を超える事象が起きたので、「想定外」であったと言っているのです。経済性に見合った安全対策を超える震災は「想定外」で、事故がおきたら保証できないのです。

 絶対に安全でなければ、再稼動できません。原発は飛行機事故とは異なります。その被害の及ぶ範囲は、全国に及びます。日本沈没です。「絶対に安全でなくても、都会から離れた原発は再稼動しても良い」と、政治家は判断するのでしょうか。それでは、絶対に安全とはどういうことでしょう。

・ 原発直下で、M9クラスの地震が発生したらどうでしょう。先日も、「東京直下、震度7の地震」との報道がありました。都民は、あわてています・。

・ 原発直下で火山が爆発したらどうでしょうか。

・ 福島原発事故で、原子炉天井が水素爆発で吹き飛びました。天井が最も弱いのです。原発に、飛行機が墜落したり、北朝鮮からミサイルが打ち込まれたらどうでしょうか。

・ 30mの津波が来たらどうでしょうか。

・ 長周期地震がきたらどうなるのでしょう。その揺れにより、使用済み核燃料プールは破壊するかもしれません。破壊しないまでも、冷却水はあふれ出します。石油コンビナートの石油タンクが、長周期地震により火災を起こした記憶がよみがえります。

・ 断層ズレが原子炉建屋とタービン建屋の間に生じたらどうなるのでしょうか。それらをつなぐ配管、配線は断裂し、直ちに冷却材は失われ、高台の電源車も機能しません。

・ 高台に設置した電源車との接続は上手くいくのでしょうか。浸水により、敷地内には、海水や瓦礫が溢れています。作業はできるのでしょうか。

 そんなことは考えられない。考えれば、原発など再稼動できない。だから、考えないことにしよう。そして、そんなことは起きないだろう。起きないことにしよう。だから原発は安全だ。絶対安全だ。そう言うのでしょうか。

 政府は、安全が確保されれば再稼動は可能と言っていますが、絶対に安全は確保されないのです。よって、再稼動はできないのです。

« 自民 原発棚上げ | トップページ | 原発について政治家はどう考えているのか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自民 原発棚上げ | トップページ | 原発について政治家はどう考えているのか »