趣味

2013年12月27日 (金)

12月の庭

00021 12月の庭の全景写真です。ほとんどのカエデは散ってしまいました。全体に霜が積もりました。ドウダンツツジの紅葉が色を添えています。

                                                                                           

00014 近づいてみます。リョウノヒゲの上に積もった霜です。

                                  

                               

                                

                                   

                                                        

                                                                      

00013 いらっしゃい。正面のカエデは散ってしまいました。左手前はドウダンツツジです。近寄ってみましょう。

00074 ドウダンツツジの紅葉です。大分散ってしまいました。この程度の色付きです。                    

                                  

                                   

                                  

                                 

                                   

                                                                                       

00006 前に進みます。

00062 右手に折れると飛び石になり、タカオモミジの落ち葉の間を散策します。                             

                                      

                                              

                                             

                                               

                                             

                                          

                                               

                                                               

                                                     

00007 道なりに進むとシダレモミジが葉を落としています。下の濃い緑はリュウノヒゲです。

00029 更に進むと、正面に色鮮やかな七五三モミジが見えます。     

                                            

                                           

                                            

                                          

                                            

                                        

                                                           

                                                            

                         

00025 更に近づきます。                                                                   

00020 正面に階段が見えます。下はリュウノヒゲで雑草よけと土の流出を防ぎます。           

              

           

              

                                                    

                                                       

                                                        

                                                          

                                                                                     

00042 左に折れます。                            

                                                                                                                         

00060 すっかり葉を落としたアオギリです。

                          

                    

                 

              

                 

                   

                                                               

00027 階段を上ります。クロガネモチの実が赤く色付いています。

00044 上りきるとツツジ(ハカタハク)が見えます。寒さのためか黄色に色付きました。                         

                          

                            

                                 

                                  

                                                        

00048 左に折れます。左からシャラ、ツバキ、ヤマモモ、シダレモミジ、キンメツゲです。前に進みます。

00056 左はツバキ(王冠)のつぼみです。           

              

             

                  

             

           

                                                       

           

          

00057 右はサザンカです。                                                                         

00051 もとに戻り、左に曲がり階段を上ります。

                       

                   

                      

                   

                     

                    

                                                     

                                                     

                                   

00005キソケイが咲いています。

00045左はサザンカです。                    

                                    

                                  

                                    

                                  

                            

                                     

                                       

00035 右もサザンカです。花びらはこの程度にしか開きません。ピンクでうつむき加減でかわいいです。写真を撮るのに苦労しました。花と葉のコントラストが大きいせいか、花がピンボケになります。

00038 右斜めの道にに進むとサザンカが見えます。右手はヨシノツツジです。もう春を待っているのか蕾が膨らんでいます。                       

                           

                                                       

                                                      

00016 更に進みます。これもサザンカです。一本の木に白とピンクの花が咲いています。                                                                                                                                        

00034 元に戻り、更に上ります。正面は紅葉したシャラの木です。          

              

           

           

              

                                                     

                                                      

                                                       

                                                      

                                                       

00041 ロウバイの花です。蠟で作ったようなクリーム色の花びらで、周辺に芳しい香りが充満しています。                             

                              00028下には、ナンキンハゼの白い実が見えます。

                          

                             

                                                      

                                                     

                                                        

                                                        

00018 展望台に向かいます。

00030 日陰の庭に進みます。

00068_2 何もありません。更に進みます。                       

                                      

                                  

                                  

                                   

                                  

                                       

                                     

                                                       

00070 更に進みます。                         

00022 黄色のセンリョーです。

2013年11月27日 (水)

11月の庭

00006 11月の庭の全景写真です。10月より少し色付きました。

00035 いらっしゃい。正面に色付いて見えるのがカエデです。                                                             

                                     

                                     

                                    

                                   

                                    

                           

                                                    

                            

00027足元に見えるのはセンリョウです。マンリョウとともに縁起の良い植物として庭に植えられます。センリョウは上向き、マンリョウは下向きに実をつけます。センリョウはセンリョウ科、マンリョウはヤブコウジ科です。マンリョウの方が繁殖力旺盛です。

00005フユサンゴです。真っ赤できれいな実ですが、有毒で食用にはしません。                

                                  

                                      

                                 

                                                                                                                                               

00123                                      ベンチを通り越して右に曲がります。                                                   

00042 赤がタカオモミジ、黄色がシダレモミジです。この程度の色付きです。               

               

             

                                                    

                                                

                                                

                         

                                    

                                                                                                                                                                                                                                                                        

00037 飛び石を進むと正面にヒメツルソバが見えます。ヒマラヤ原産の多年草です。グランドカバーに最適です。

00052 まっすぐ進むと、正面に階段が見えます。                   

                                      

                                           

                                         

                                             

                                             

                                          

                                         

                                      

 

00045 正面はツワブキです。暑さ寒さに強く丈夫です。                                                              

00056 左はアオギリの紅葉です。                                                                  

              

       

             

                         

                

                                                     

                                                  

                                                   

                                                                     

 00017階段を上りきると、右手にサザンカがあります。背景は青い空と白い雲です。                                                                                                                         

00060 左に曲がってください。正面はシダレモミジですが、温暖で色付きがよくありません。                  

                 

                    

                             

                            

                              

                                                        

                                                         

                                                      

                                                                                                   

00016 シダレモミジです。           

00050手にナンキンハゼの実が見えます。                                                      

               

                       

                              

                             

                             

                                

                                    

00062階段を上がってください。                         

                              

00013 前に進むと足元にあるのがサネカズラです。別名ビナンカズラ(美男葛)といいます。樹皮の下にヌルヌルした部分があり、この部分を水に溶いて頭の毛を整えるのに使ったことから、この名がつけられたと言われています。               

                           

                             

                                       

                                 

00067 更に上がります。

00072 前方にあるのがモクセイ科のヒイラギです。モクセイより香りは薄いが芳香のある白い花をつけます。               

00034_2

上から見るとナンキンハゼが見えます。            

                           

               

                 

                

               

                

                                                                                                                                              

                                           

00080 更に上がると展望台です。

00119 展望台を左に折れ日陰の庭に向かいます。               

                  

                

                        

                                                   

           

               

              

               

00082 更に進みます。

00093 名前はわかりません。               

                  

                 

               

                 

                                              

                   

                     

                        

                                                         

00102 更に進みます。

00104 終点です。                     

                      

                       

                       

                      

                     

                       

                                                     

                                                

                                                  

別の場所に、ご案内します。サザンカが咲き始めました。                                                                                    

00018

00008

00134

00136

00139

2013年10月27日 (日)

10月の庭

00048 10月の庭の全景写真です。少し色づきました。今年最後の草取りが待っています。シラカシ、マンリョウ、ナンキンハゼ、ウルシの幼木がいたるところに顔をだします。これを抜き取る作業もあります。ドクダミ、ササ竹の退治も待っています。1/3程度に薄めた除草剤(ラウンドアップ)を筆につけ葉の部分に塗りつけると、半月ほどで見事に枯らすことができます。    

00050 左側に柿が見えます。                  

                          

                           

                             

                            

                              

                                                    

                                                                              

00036 いらっしゃい。

キンメツゲは伸び放題で、一刻も早く剪定したいのですが時間がありません。前に進んでください。                                                    

00004 上を見ると、柿が実っています。逆光ですが、思わぬ効果です。                 

                    

                                                    

                                                

                                              

                                                      

                                                    

                                                   

00082 ベンチまで進んでください。足元に見える花はポーチュラカです。                                                              

00055前に進み、左に曲がってください。                          

                                  

                            

                                   

                            

                            

                         

                             

00022 正面に階段が見えます。右にある黄色の花はツワブキです。

                                                    

00049 近づいてみましょう。葉柄はフキのようにキャラブキや糠漬けにして食べられるようです。

周辺も見てください。           

              

              

                            

                                                    

                                                   

              

00040 花弁がなく色づくのはガクです。色が白いのでギンミズヒキだと思います。                                                                                     

00037 カタバミです。クローバーに似た葉の間からピンクの花びらが可愛く咲いています。青色はツユクサです。引き抜いても、夜の露を取り込み、枯れることはありません。                  

                                                

                                                  

                                                   

                                                      

                                                   

                

00064 左手を見てください。                                                                                                                                                                                                                      

00047 右奥は、紅葉したドウダンツツジです。刈り込みしないと、花を沢山咲かせます。

                                                 

                                                     

                                                  

                                                   

                                                

                                                 

                                                       

00013 手前は、シャリンバイの実です。                                                                     

 00024階段を上がり、左に曲がってください。

00078

右に曲がり、更に上ってください。                  

                                  

                                

                                 

                           

                                      

                                                

                                                  

                                                

00086 更に上ります。                                    

 

00008サネカズラです。ツル性で 、木に絡みつきながら伸びていきます。時々、強く刈り込まないと見苦しくなります。来月には、実全体が真っ赤になります。                   

 

                              

                                

                                            

                                         

                                           

00006 上りきると、下にダイオウショーがあります。高木で、日陰になるので、幹の途中をバッサリ切ります。植える場所を間違えました。針状の葉は30cmもあり、雑草よけになります。                                                                        

00089                                                                                                          展望台に向かいます。                                              

00093 展望台を左に曲がり、日陰の庭に向かいます。              

                    

                    

                   

                                  

                                

                               

                                       

00009                                                                                                                                                 ハギです。秋の七草のひとつです。落葉期に根元で刈り込みをすると、翌年新しい枝が伸びてきます。                                                                                  

00066ススキです。下に田んぼが見えます。手に負えない雑草ですが、写真で見ると風情があります。                  

                             

                              

                               

                                                                 

00094 更に進みます。

                                         

00071 左手はクフェアです。                

                            

                            

                              

                                 

                                  

                                                      

                                                   

                                                                                                                          

00015 更に進みます。

00110 ホトトギスです。花にある紫色の斑模様が時鳥(ホトトギス)の胸の毛の模様に似ていることから名づけらました。

                                                 

                                                    

                                                   

                                                     

                                                  

                                                 

                                                        

00079 ユキノシタです。日陰の植物で、ジメジメしたところを好みます。                                    

                                 

                                   

                               

                                    

                                         

                                                   

                                                       

                                                     

                                                   

                                                    

別のところにご案内します。                                                                                                                                                                                                                                                                                              

00012キンモクセイです。甘い香りが風に乗ってきます。秋を実感させてくれる香りです。

00026 市田柿です。暖冬地なので、吊るし柿は望み薄です。焼酎で渋抜きをしてみました。7日程度で甘くなるようで、楽しみです。                    

                            

                             

                                   

                                                

00018 今日の締めくくりは、きれいな夕日でした。明日は雨かな。

2013年9月29日 (日)

9月の庭

00010 9月の庭の全景写真です。全体的に夏バテぎみです。

00143 手前の石垣にあるのは千日紅です。             

                            

                               

                            

                                

                         

                                                     

                                                           

00021 いらっしゃい。前に進んでください。                                                         

00006柿が色付き始めました。紅葉した柿の葉です。                       

                                

                             

                            

                            

                               

                                                                                                                         

00139 ポーチュラカです。別名ハナスベリユ。マツバボタンの仲間ですが葉の形状が異なります。

00064ゼフィランサスです。可憐な花で、しかも繁殖力が旺盛ですが、あたり一面に広がりません。日照不足です。

                                   

                                  

                                 

                               

00046

これもゼフィランサスです。前進して左に曲がってください。

00029 ベンチを通り過ぎ、右に曲がります。正面に見えるのはハナミズキです。             

                               

                                    

   

                                 

                                                    

                                                   

                                                

                                                                   

00073紅葉したハナミズキの枯葉です。よく見ると黄緑、赤、黄色と色が混合し、綺麗ですよ。

00042 手前から、ナツスミレ、マリーゴールド、センニチコウ、ナツスミレの順です。                             

                                   

                                                                                                                                                                                              

                                  

                                

                                 

                                               

                                                       

                                                    

                                             

00025階段が見えます。

00059 正面の階段にはヤマボウシの実が落ちています。             

               

                

               

                                                 

                                                

                                                  

                                               

                                                     

                                                                                           

00052左を見てください。                                                       

00047アオギリの実をつけています。

00055_2足元はナツスミレです。一年草ですが、種が落ち一面に 広がります。種が飛び散り、歩道にまで生い茂ります。時々抜いて道を確保します。 

                                                                                                                                                   

                                                      

                                                      

                                                                   

00056 階段を上りきったら、右を見てください。

00037ゼフィランサスです。

00062更に上ってください。                          

                                 

                                     

                                  

                                   

                                  

                                       

                               

                                                             

                                                                            

00082 更に上がってください。

00071左下は ボケの実です。                  

                             

                            

                            

                           

                                 

                                                

                                                  

                                                                   

                                                   

00131 右に曲がると、ハツユキカズラです。

00092 前方はサルスベリです。まだ咲いています。

00128 大王松です。                            

                                       

                                     

                              

                               

                                

                              

                                                 

                                               

                                                     

                                     

00089 展望台です。                      

00034クチナシの花です。花びらは八重です。実を見たことはありません。大きな実をつけるクチナシは染料や着色料に使われます。                 

                       

                          

                                      

00090 左に折れてください。

00007 萩の葉です。10月には花をつけます。                           

                             

                           

                           

                              

                                                  

                         

                                                         

00102 日陰の庭に向かいます。

00012オオベンケイソウです。宿根多肉植物です。放っておいてもこの時期に開花します。花ことばは「穏やか」です。                      

                          

                           

                          

                                                

00106 更に進みます。

00003ムラサキシキブの実です。花は6月ころですが、紫式部のように綺麗ではなく、地味です。緑と紫のコントラストが綺麗です。                           

                                

                                    

 

                                 

                                

                                             

                                             

                                      

00117 シューカイドーです。楚々として咲く風情が好まれます。日陰の植物です。                                             

00057ジュランタです。花言葉は「空の花」、「金色の露」、金色は実の色です。日陰にひっそり咲く可憐な花です。                                    

                                                   

                                                    

                                                 

                                            

                                                  

                                                      

                                                  

別の場所にご案内します。                                        

00020 フヨウです。雨に濡れ風情があります。

00142 コスモスです。                      

                            

                            

                           

                       

                                

                                                   

                                             

                                               

00147 メランポジウムです。暑さに強い花です。                   

                                  

                                  

                               

                                 

     

                                      

                                                                         

                                                              

2013年8月27日 (火)

8月の庭

00019 8月の庭の全景写真です。朝もやがかかっています。

00029 いらっしゃい。ベンチまで進みます。緑の葉が生い茂り、秋に向け実が色づいてきます。手前がリューノヒゲ、真上は次郎柿、左からドウダンツツジ、シラカシ、チョウセンマキ、タカオモミジ、キンメツゲです。               

                                    

                              

                                   

                                   

                                                   

                                               

00023 大きな花はゼフィランサスです。その周辺には源平菊が見えます。花は白とピンクが混在しています。源平合戦をしているようです。源平菊も繁殖力旺盛で、雑草よけには最適です。

00039 ヤマボウシの実が色付き始めました。秋が近くなっているのが感じられます。果実酒にもなります。やや赤みを帯びたあめ色のほのかな香りとソフトな味のお酒ができるといわれています。疲労回復効果があります。実をかじってみましたがあまり美味しくありません。

00032 ベンチを通り過ぎ進みます。正面のハナミズキは紅葉し始めました。

                                   

00045 階段の手前を、左に曲がってください。

                            

                            

                                  

                                 

                                    

                                        

                                

                                                   

                              

00048 左下のツツジの花芽が付き始めます。花芽を切らずに、これから伸びてくる徒長枝を剪定する冬の作業が待っています。

00049 階段の中央の右手には夜露に濡れたヤマボウシの実が見えます。これは色づいていません。

                            

                           

                         

                              

                                                   

                                                 

                                                  

00054 階段を上りきると、正面にハツユキカズラがみえます。新葉が白や桃色になる五色葉です。庭園用のツル性植物として古くから使われています。グランドカバーに最適です。                               

00028_2 左はシャラの木です。ナツツバキともいって5センチ大の白いきれいな花です。6月の撮影を逃してしまいました。来年までお待ちください。                                          

                                               

                                              

                                   

                                        

                                           

                                                    

                                                                                                          

00031 左手にシャラの木の実が見えます。平家物語の名文「祇園精舎の鐘の音、諸行無常の響きあり、沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらわす・・・・」の沙羅双樹はナツツバキのことです。本来の沙羅双樹はナツツバキとは異なるそうです。わかったら詳しく説明します。  

                                                                                            

00060 更に上ってください。正面に青々と見えるのはウィルトニーです。これもグランドカバーには適しています。

                                   

                                                  

                                                  

                                                   

                                                 

                                                  

                                                 

                                                  

00078 ウィルトニーです。分枝が旺盛で、枝葉が密生し、緻密にカーペット状に隙間なく覆います。 冬は青銅色か紫色を帯び、他の季節とは違う表情を見せます。

00063展望台に向かってください。左右にサルスベリが見えます。冬の剪定を深くすると切断面がコブ状になり好きな樹形ではありません。放任し、枝を大きく伸ばします。                                                                                          

00024白のサルスベリです。                     

                     

                            

                      

                         

                     

                                                     

   

                                                     

                                                                                                                                        

00006 赤のサルスベリです。                          

00064 展望台です。

                                   

                                  

                   

                                                   

                                                    

                                            

                                                   

                                                 

                                                                          

00081 展望台を左に折れます。                                                                       

00068 日陰の庭に向かいます。         

              

             

             

                

                

               

                                                     

                                             

                                                                                                       

00076 オスティオスペルマムフィリップでしょうか。葉の色、形が同じです。4月に紹介したものと違います。突然変異でしょうか。歩道の中央に咲きました。

00084 更に進みます。正面にブルーベリーがあります。                               

                                   

                                  

                              

                                   

                                  

                                              

                                               

                                                     

                              

00040 野生動物に取られず無事でした。黒く熟したものを採ります。                                                                  

00053収穫した全てはジャムに変身。味は良いのですが、皮が残り食感がよくありません。次回は細かく刻んでみます。                                         

                                                 

                                                    

                                                    

                                               

                                              

                                                

                                                  

00071 終点です。                            

                                    

                                   

                                   

                                  

                                  

                                   

                                                 

                                                 

                                              

                                                  

別の場所にご案内します。                                                              

00004 ハナトラノオです。大きな花で見ごたえがあります。                                       

00011 ヒマワリです。虫がワンポイントです。                

                                 

                                 

                                

                                  

                                   

                                   

                                  

00013 白とピンクの花はペチュニア、赤はセンニチコウ、黄色はメランポジュームです。

2013年7月29日 (月)

7月の庭

00002 7月の庭の全景写真です。花も一段落し、新緑が眩しくなりました。

00003 いらっしゃい。左からシラカシ、朝鮮マキ、高尾モミジ、キンメツゲが見えます。                  

00021 ベンチを通り過ごし、左に曲がります。

00004 階段の手前を左に折れてください。

                            

                        

                                       

00028 前方に見えるのはアオギリです。

00005 近づいてください。高木で、葉が大きく、涼しい木陰を作ってくれます。落葉樹です。      

           

              

                                                  

00011 アオギリの花です。

00078 アオギリの手前がアメリカフヨウです。10センチ程度の花びらです。                       

                                 

00029 階段を上りきり左に進みます。

00014_3右手にナンキンハゼが見えます。美しい紅葉となります。白色で覆われた種は有毒です。鳥が食べ、糞として排出されて初めて発芽します。                               

                                      

                               

                                   

00016_2拡大したナンキンハゼの花です。                

00034 展望台に向かいます。右からシラカシ、吉野ツツジです。                

               

              

                

                                                    

                                                

00036 さらに進んでください。右はクロガネモチ、秋に赤い実をたくさんつけます。左は手前からサザンカ、ロウバイです。ロウバイの花は1月に咲き、甘い香りを放ちます。                                         

00042 展望台に進みます。                                                               

                           

                          

                     

                

                    

                                   

00081 展望台にはエゴノキとヤマモミジがあります。これはエゴノキで花後の白い実です。有毒ですがヤマガラの大好物です。

00045 展望台を左に折れ、日陰の庭に向かいます。                                

                                 

                                     

                                

                                    

                                 

00052 更に進みます。

00053 正面はブルーベリーですが熟していません。

00057 終点です。

2013年6月27日 (木)

6月の庭

00053 6月の庭の全景写真です。

00025_2 石垣の右から見ていきます。ツバメスイセンです。花の形がツバメに見えるところから名づけられたようです。                            

00046 ヒガンバナ科のゼフィランサスです。長雨の季節を彩る可憐な花です。                               

00001 手前の石垣を見てください。花の名前はわかりません。             

              

                

                 

         

00005いらっしゃい。ベンチに座り左手を見てください。

00032 ストケシアです。ルリギクとも呼ばれキク科です。種が飛び散り、大分群生してきました。                   

                                     

                                   

                                        

                                    

00049 近づいてみます。

00004 突然変異でしょうか。白のストケシアです。                            

                                

                             

00052 ベンチから立ち上がり、右に折れます。

00028 モミジの下にあるのはマリーゴールドです。鮮やかな花びらです。これも群生すると良いのですが。                   

00033 更に進むと、アジサイコーナーです。 手前から西洋アジサイ、ガクアジサイ、シモツケです。西洋アジサイは、日本に自生するガクアジサイを改良した園芸種です。

00041 ガクアジサイです。                         

                            

                             

                          

                  

                  

00047バラ科のシモツケです。和名は発見地の下野(栃木県)にちなみます。                

00011 山アジサイです。日本古来のものか、暑さに弱く、今はありません。きれいな花で、機会があったら植えたいと思います。

00015 更に奥にあるのが墨田の花火です。好きなアジサイです。

00057 中央ルートが見えます。                           

                                      

                                       

                                      

                                     

                                       

00066左手に折れます。

00069ドクダミです。独特の匂いのある雑草です。 化膿性のはれものに効用のある薬草としても知られています。

                                  

                              

00037 中央ルートを上りきったオオテマリの株もとに、ユリ科のヘメロカリスがあります。 暑さ、寒さに強く丈夫で育てやすい花です。

00078 階段を上り左に折れます。                 

                                

                               

                              

00045 前に進むとマツバギクが見えます。開花期間が長く丈夫です。上部はハカタハクです。

00085 中央ルートに引き返します。                 

                                

                              

                               

                               

00088 更に進みます。

00096 上りきると左にダイオウショウが見えます。新緑の若芽がまぶしくみえます。葉の長さは30cm、3針葉です。

                 

                              

00094 展望台に向かいます。                          

00113

シソ科のガラニティカ・セージです。別名サルビア・ガラニティカとも言います。ハーブの一種でしょうか。良い香りを放ち、尻半分が黒い蜂が蜜をとりにきます。スズメバチ大ですが優しい蜂です。近くにいても襲われることはありません。我が家ではミツバチマーヤと呼んでいます。                         

00100 八重のクチナシです。これも甘い香りで、「ホッ」と癒されます。黄紅色の果実には裂け目がないので「口無し」といわれ、縁起を担ぐ人には嫌われ「就職口がない」とか言われますが、最近では、結婚式の宴席の盛花にも加えられるようです。

00118 日陰の庭に向かいます。

                                       

                                      

                                       

                                      

                                     

00121 更に進みます。

00034 キキョウです。秋の七草の一つです。

秋の野に 咲きたる花を 指折りかきかぞふれば 七種の花 萩の花 尾花 葛花 なでしこの花 おみなえし また 藤袴 あさがおの花(アサガオではなくキキョウだろう)

万葉集 山上憶良作

00124 ブルーベリーです。                            

00125 更に近づきます。陽のあたりを良くしたせいでしょうか。初めて、たわわに実りました。秋が楽しみです。たぬき、ハクビシン、鳥の被害にあわないことを祈るばかりです。            

                  

            

00131更に進みます。手前がギボウシ、正面がアジサイです。                       

00137 ギボウシの花です。日陰の花として最適です。         

            

         

      

               

00141 手前から、ガクアジサイ、西洋アジサイ、墨田の花火です。

2013年5月28日 (火)

5月の庭

000011 5月の庭の全景写真です。新緑がまぶしくなりました。

00095 手前からパンジー、白い花は判りません。奥がサツキです。                             

                               

                                     

                                    

                                    

00050 いらっしゃい。正面にクレマチスが見えます。左下はゲンペイギクです。

00065 ゲンペイギクです。赤と白の花が混在しています。源氏、平氏の壇ノ浦の戦いの様からこの名前がつけられたとも言われています。丈夫な花です。                           

00055 クレマチスです。「つる性植物の女王」とも言われています。剪定しないので、昨年より大きくなりました。アーチとなれば良いのですが。花びらが散ったあとは、小さな丸い竹かごのようなものが残ります。

00044 これはクレマチスの原種です。                

                 

                

                

              

00015 ベンチで休憩してください。左からヤマボウシ、ハナミズキ、高尾モミジが見えます。ハナミズキの実は三角で、ヤマボウシの実は丸です。同じミズキ科です。右手に折れてください。

00083 ボタンです。                      

                             

                             

                              

                       

                             

00051 ベンチに戻ると、正面にシランが見えます。近づいてみます。

00077 シランです。やせた土地でも日陰でもよく育ちます。お茶席でブルーシランを見ました。手に入れたいものです。                                 

                                        

                                                                                   

                               

00025 右はシモツケです。発見地の下野(栃木県)に由来します。ツバキルートを進んでください。

00043 ガマズミです。白い花を多数付け、秋には光沢のある赤い実を付けます。花の蜜を蜂が吸っています。                  

00038 前方にあるのはシャクヤクです。

00036 更に進むとウツギが見えます。近づいてみます。                                     

                         

                           

00035 茎は中空なのでウツギ(空木)と呼ばれます。卯の花とも呼ばれるが、歌にあるような匂いはしません。                     

00064 ツバキルートから戻り、中央ルートを上がります。右手のツワブキは随分と大きくなりました。              

00041_2 左手にはツツジが見えます。花芽ができる8月以降に大きく伸びた徒長枝を冬剪定しました。今年は満足です。                                                                                     

00016_2 ツツジの手前に シャリンバイがあります。名前の由来は、枝が車輪状に出て、花が梅に似ていることによります。 

                            

                                            

                                               

00123 階段を上ると右手はヤマボウシです。

00086 階段の左はサツキです。す。                            

     

   

   

00087更に進むとヘメロカリスです。                  

00018階段を上りきるとゲンペイギクがあります。                                                    

                                                  

            

            

                            

                                                                                                                               

00081 階段を上りきったら、左に進んでください。手前はシラカシで心地よい日陰になっています。左はツツジです。太陽を遮っていたシラカシの枝を大きく間引き、太陽を当てたところ満足な花を付けてくれました。                                                     

00028 右手に、下からツツジ、マツバギク、白いサツキ(ハカタハク)が見えます。花はキク、葉は松葉に似るところからつけられたようです。更に進みます。                                                                              

00071 シダレモミジの下はツツジです。更に進みます。

00019白いツツジ(ミヨノサカエ)と赤いツツジ(ホリカン)です。ミヨノサカエは薄いピンクが混じり少女の恥じらいのようです。         

                                 

                       

00090今年はビワが豊作です。来年は不作、2年に1度の楽しみです。                                          

00061 中央ルートに引き返します。  

 

   

     

           

          

00009前に進むと、紅白のヒラドツツジがあります。                                                     

00030 更に進みます。                            

                                                                       

     

                      

                         

     

                       

00033左下はサツキ(ハカタハク)です。高さ30センチ程で、高くならずに横に広がる傾向が見られます。                

00048カズラの仲間ですが、名前は不明です。          

           

               

00069展望台に向かいます。                

00049 展望台を左に折れ、日陰の庭に向かいます。4月に満開だった花は散ってしまいました。開花している期間は短いものです。                  

00079_2 ニオイバンマツリです。夜に芳香を放つ。開花した日は紫、翌日は薄紫、更にその翌日は、色が抜けて白色になります。

00080 更に進みます。

00011 ナナカマドの花です。                               

                                

              

  

 

      

00074ナンジャモンジャの花です。

00096 4枚の花びらは非対称。名前はわかりません。         

                 

               

              

             

00097 更に進みます。

00101 ギボウシです。日陰のジメジメした所にあり、よく育ちます。                  

                      

                                   

                 

                     

                           

00109 ユキノシタの花が咲いています。

                                  

                                                      

                                                       

                                                      

                                                     

別の場所にご案内します。

 00092ニゲラです。 花は糸状の葉に囲まれるように咲きます。実は風船状にふくらみドライフラワーとしても使えます。 

00093フジの実です。サヤエンドウを小さくしたようです。                                 

 

                                                        

2013年4月28日 (日)

4月の庭

00001 4月の庭の全景写真です。庭も緑がまぶしくなりました。手前から、白い芝桜、右側のシャラの木は若葉をつけました。中央の赤はモミジです。

00005 いらっしゃい。左手前はドウダンツツジです。桃色の花は、開花が早いのでツツジだと思います。花は小さくサツキのようですが。正面は高尾モミジです。その向こうはシダレモミジです。高尾モミジとシラカシの間に見える木はチョウセンマキです。順番に見ていきましょう。                                                                                                                                                                                                                                    

00090 ドウダンツツジです。1月の庭でつぼみを紹介しました。釣鐘状の白い花が下向きに開いています。公園などでは刈り込みするが、私はこの状態で紅葉するほうが好きです。

00019 左手に、桃、赤、白色のツツジが見えます。花びらは小ぶりでで、かわいらしい花です。

                                         

00091 ベンチに座って休憩です。左から赤色のツツジ、ヤマボウシ、ハナミズキシダレモミジ、高尾モミジとなります。見えませんが、ベンチの後ろにチョウセンマキがあります。イヌガヤ科で名前に朝鮮とついているが関係ありません。幹から分枝し、枝は直立します。

00070 上を見上げると、高尾モミジが見えます。芽吹いた直後の葉はやわらかく繊細です。葉には産毛があり、光に白く反射しています。是非実物を見てほしい。先端に5ミリ程度の花が房状に咲いています。秋になると竹トンボのような実は風に乗り、回転しながら飛んでいきます。                                                            

00094 ベンチの右下はヒメツルニチニチソウです。右下が斑入りで、左上は斑入りではありません。雑草を押しのけて逞しく広がります。グランドカバーに最適です。                                                                  

00108 ベンチを立ち上がり右に下がるとシダレモミジです。左右に赤色と白色のハナミズキが見えます。

00061 近づいてみましょう。まず、シダレモミジです。先端はモミジの花です。

00041 白色のハナミズキです。花のように見えるのはガクです。

00151              

              

                    

赤色のハナミズキです。                 

00086 前方に芝桜が見えます。これもグランドカバーですが、時々、雑草を抜かないと、芝桜が絶えてしまいます。

                                                                   

00072中央ルートを進んでください。左手はキンメツゲ、右はツツジ(堀カン)です。                

00118 階段の手前を左に進んでください。

00022            

           

            

            

        

   

右手に黄色のツツジが見えます。冬は落葉します。            

00069_2

階段の中央右は高尾モミジです。根元はツツジ(堀カン)です。 

 

        

   

 

                                                   

00057階段を上りきり下を見ます。手前がオオテマリです。                     

00104 左に曲がります。中央に見えるのがシダレモミジです。 

 

         

           

            

                                            

00136 近づいてみましょう。右上はツツジ(堀カン)です。                          

00063更に進むとツツジが見えます。白色がミヨノツツジ、桃色はヒラドツツジです。                                

                             

                             

                             

                                

                

00107 元に戻り階段を上ります。手前はサツキ(ハカタハク)、上部の黄色の花はオウバイです。                                 

00060 更に上ります。                               

                                      

                                    

                                      

                                     

                                        

                                    

                                                                           

00089前に進むとヒラドツツジです。

00050階段を進み展望台に向かってください。左はヒラドツツジ、右はシャラノキです。                          

            

                           

00042展望台を左に折れ日陰の庭に向かってください。手前は平戸ツツジです。満開です。                                                                                                                

00129 前方の白い花はオステマステルマムフィリップス、その上はリキューバイ(利休梅)です。               

                

             

                 

                     

                                                 

00160オスティオスペルマムフィリップです。夏の暑さにも強いキク科の花です。

00155 リキューバイです。なばなの里で買ってきました。                        

                            

                           

                          

00139 前方に進むと、エゴノキの根元に宿根イベリスが咲いています。アブラナ科で、トキナワズナとも言われています。

00156 右にはブルーベリーの花が咲いています。秋は楽しみです。                        

                            

                             

00171 更に進むとベンチがあります。手前はオモト、左はタイツリソウ、その奥は日本アジサイです。紐で支えられているのはナンキンハゼです。近づいてみましょう。

00165 タイツリソウです。ケマンソウともいいます。ハートの形の花が一列に連なって咲きます。タイを釣ったようです。         

00128 日本アジサイです。

00135クリスマスローズです。花弁に見えるのはガクです。                      

         

          

           

00161 赤い葉の山ザクラです。                                           

00164 緑の葉の山ザクラです。                        

            

               

                           

                                                                     

                          

                       

00004 山ザクラです。ソメイヨシノほど華やかではないが、花と葉が同時に咲き、上品な花です。  

                    

                              

                              

                           

                                    

別の場所にご案内します。

00112 源平モモのようですが。

00105 チューリップです。                          

                                       

                                      

                                   

                                      

                                    

                                         

00021 ようやく咲いたフジです。土砂災害で埋もれてしまいあきらめていたものです。何年か前に地中から芽を出し、ここまでになりました。

00102 ヤマブキです。

                            

   

 

             

               

              

                    

本日は長時間にわたるお付き合いをいただき、ありがとうございました。

                               

                                         

                                                    

                                                                 

2013年3月28日 (木)

3月の庭

00032 3月の庭の全景写真です。庭が色付き始めました。ピンク色はヨシノツツジです。ツバキの季節にもなりました。後ほどご案内します。

00003 いらっしゃい。ここから入ります。ベンチに腰掛けて右下を見てください。たくさんのムスカリが咲いています。                                                                   

                                  

                                                           

                           

00010 ただいま紹介したムスカリです。今が最盛期です。

00037 ベンチで一休みしたあと、まっすぐ進んでください。左に折れると、展望台へと向かう中央ルートとなりますが、更に進んでください。ツバキルートになります。                        

                                     

                                                                               

00028 これはクロモジです。小さな花が咲いています。茎は殺菌成分が含まれているので、高級料亭の爪楊枝として使われています。ちなみに私はお目にかかったことはありません。

00027 ツバキルートとなりす。手前はアジサイ、正面は唐獅子です。                        

                                 

 

     

           

          

                                                                   

00013近づいてみます。唐獅子です。            

00049更に進みます。

                                                

                      

                                                  

                            

00017 名前は忘れました。白とピンクの色合いがとてもきれいです。

00036 更に進みます。正面に白い花が見えます。

00040 ツバキです。名はわかりません。                          

                                  

                                  

00054              

                  

                  

そして、オトメツバキです。

00166 電柱で作った階段をのぼると、ヨシノツツジが見えます。                               

                                

                               

                              

                                 

                                          

00064 右に曲がって見えるのはヤブツバキです。                                               

00065 これもツバキです。                    

                           

                              

                         

                           

00076 更に上ると展望台に向かいますが、ツバキルートを引き返してください。そして、中央ルートに向かってください。1月に紹介したキブシが満開となりました。湾曲に垂れ下がる白い花です。                        

                         

                            

                        

                                                                                                

00165中央ルートです。正面上部にヨシノツツジが見えます。           

00184階段を上る前に、左に進んでください。 

00069右下にあるのは、ハナニラです。イフェイオンとも言います。葉の形や匂いがニラに似ていることからそう呼ばれるそうです。ユリ科に属します。

00171 階段を上がり、左に向かってください。  

000182月に紹介した王冠(ツバキ)のアップです。名にふさわしく大きく見事な花びらです。                           

                       

                      

                                                       

000792月に紹介したアセビです。満開です。                                                                                

             

             

           

                

                        

                                  

00087 引き返し階段を上がります。正面に見えるのはヨシノツツジです。                            

00031近づきます。ピンクがヨシノツツジ、黄色はオウバイです。                      

                                   

00022                  

左下に赤いボケが見えます。

00023右上は白いボケです。                          

                             

                                     

                             

00177            

               

更に上ります。

00174 左下はスイセンです。

00179 展望台に到着です。                              

                                      

                                   

                               

                                  

                                

00095            

展望台から左に折れ、日陰の庭に向かいます。

00098左には、ハクモクレンが咲いています。前に進みます。                           

                                  

                           

00102 ムスカリです。

00005クロッカスです。春を告げる可愛らしい花です。                      

                                

                                 

00108            

ハクモクレンです。

00118 日陰の庭です。ベンチの左下を見てください。                         

                               

                            

00127                  

クリスマスローズです。                 

00058

ヒノキが日陰を作ってくれます。          

             

               

             

                 

別の場所にご案内します。                                  

00059ミヤマツツジが満開です。ミツバツツジとも呼ばれます。                                                                   

   

00012アセビです。スズランに似た花を多数つけます。馬が食べると酔ったような状態になるので馬酔木ともいいます。               

00035ナノハナです。      

00041ヤブツバキです。鳥が蜜を吸いにすぐ近くまで来ます。                             

                              

                                                     

                                               

00045ヤブツバキの下に密生しているツルニチニチソウです。最初は直立しますが、しだいにつる状に匍匐します。半常緑、多年草です。 

00047 アネモネです。鮮やかな花色と、中心の黒い芯とのコントラストが美しい。         

               

                     

            

          

            

00057白いスイセンです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー